カテゴリー別アーカイブ: ブログ

スチレン版で年賀状をつくろう

12月3日(日)は、スチレン版の版画で年賀状を作りました。

IMGP0022

スチレン版とは発砲スチロールの板のことです。

DSCN7488

DSCN7508

木版は、彫刻刀で模様を描きますが、スチレン版は柔らかいので、

鉛筆で模様を描けば窪みができます。

DSCN7490

スチレン版に好きな絵柄を写します

DSCN7481

アクリル絵の具を塗って紙に摺れば完成。

絵の具をはじかないように、少しのりを入れます。

DSCN7492

DSCN7483

来年の干支は戌なので、犬の絵を選んだ方が多かったです。

 

だるまの形の犬、クマさんみたいな犬、カラフルな犬。いろんな犬がいますね。

DSCN7507

 

作業は単純ですが、絵の具の水の加減など、ちょっとした事で

出来栄えは一枚一枚ちがいます。絵の具のかすれ具合や、にじんだ感じも手作りの味。

年賀状をもらった方も、ほっこりすることでしょう。

DSCN7498

体験的絵画教室⑦

12月2日(土)、体験的絵画教室は、いよいよ最終回となりました。。。

名残惜しいです。。。

この日は「土と炭で描く」です!なんと自然素材のみ!!

土の風合いを生かすため、当館にたくさんある土器や土偶を描いてみました。

IMGP0556 IMGP0581

まずは展示物をスケッチします。

皆さん、さすが手早くお上手です✨

IMGP0460 IMGP0456

スケッチができたら、第1回目に作った黄土の下地に写します。

IMGP0473 IMGP0477

着色に使うのは、焼物専用の土(3色)と、木炭の粉、白いアクリル絵の具です。

接着剤は先日と同じく、メディウムを使います。

IMGP0490

今日は渋い色合いで、色数も少ないですが、そのぶん厚く塗って盛り上げたり、混ぜて微妙な色合いを出したりして変化をつけます。

IMGP0509 IMGP0491

IMGP0537 IMGP0555

IMGP0522

グレー系の色もステキ✦

土といっても、そのへんの土では描かないほうがよいそうです。

微生物などが含まれているので、カビが生えることがあります☠

きれいな色がなくてストレスがたまる✊という人のために、うっすらパステルカラーの釉薬もご用意しました☆

IMGP0536

土と混ぜてもステキな色合いに✦

IMGP0563

白と黒をちょっと入れると、引き締まってよい絵になるそうです✦

IMGP0561 IMGP0564

皆さん、展示したいほどステキな作品でした✨

IMGP0562 IMGP0565

IMGP0573 IMGP0566

第1回目から連続して参加してくださった方も多く、最後はすっかり顔なじみになって、和気あいあいな雰囲気でした^^

IMGP0569 IMGP0570

IMGP0571 IMGP0572

なんだか寂しくなりますが、ご参加いただき、ありがとうございました!

IMGP0576 IMGP0574

ご好評につき、来年度も、少し形を変えて絵画教室を開催する予定です!

お楽しみに☘

胸キュン(もはや死語?)文化祭・学園祭ポスター展開催!!

大変、ご無沙汰しておりました。職員Uでございます。

最近、冷えてまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか??風邪などひかないよう、暖かくしてお過ごしくださいね♪

職員Uはというと、最近、姪っ子をボーイフレンドにとられ、一足お先に、極寒到来であります。しょぼぼ~ん。悔しいですっ(TへT)!!!

…と、そんな寒い気持ちも、熱くしてくれるのが、

今回の展示「市内中学校、諏訪地区高校・大学・養護学校 文化祭・学園祭ポスター展」なのであります!!!当館1階の交流ひろばに全18校、計20作品が一堂に展示されております。

文化祭ポスター展

少し字が斜めに見えるのは..職員Uの幻覚でしょうか。

どの作品も、学生さんたちの自由な色彩や表現力、文化祭への想いが詰まっていて、とっても素敵です!!!大きくて広い背中に胸キュン(再度申し上げますが、死語でしょうか..)しちゃうような作品もございます。

文化祭ポスター展2

大きくて広い背中はこちら!!作品の裏側もぜひご覧くださいなのです!!

 

こちらの作品展は、11月20日(月)から12月17日(日)まで展示いたします。

美術考古館1階の交流ひろばで開催、入館無料ですので、ぜひぜひご来館ください!!

 

 

体験的絵画教室⑥

11月25日(土)、第6回目は、岩絵の具で四季の植物を描きました✤

IMGP0359

岩絵の具は、日本画でよく使われる絵の具です。

もともとは、いろいろな色の宝石を砕いて作られて、とっても高価なのですが、今は比較的お手頃な、ガラスでできた岩絵の具も売られています☆

IMGP0312

いろんな色があります。これだけでも美しい✦

接着剤には、昔からにかわ(動物の皮や骨を煮詰めて取ったゼラチン)が使われていましたが、修業が必要なので、今回は扱いが簡単なメディウムを使いました。

今回使うのは、黒い色紙!!!

パステルで下絵を写し、白い胡粉の絵の具でなぞっておきます。

DSCN7453 DSCN7448 

あとは、岩絵の具にメディウムと水を混ぜ、着色します。

DSCN7467

これが岩絵の具!!

IMGP0368

背景が黒いと、色がいっそう鮮やかに見えますね~

IMGP0364

岩絵の具は、油絵の具や水彩絵の具など、油やゴムで練ってある絵の具とちがい、顔料の色がそのまま出るので、発色がとってもいいのです。

IMGP0365 IMGP0377

白い岩絵の具は、最後にさらっと塗って、砂糖菓子のような風合いをつくることもできます☆

IMGP0385

なんともおいしそうな桃です。

選ぶモチーフが皆さん違って、美しい作品がたくさんできました✤

IMGP0402 IMGP0395

IMGP0367 IMGP0370

IMGP0392 IMGP0396

IMGP0401

体験的絵画教室⑤

11月18日(土)の「体験的絵画教室」第5回目は、墨で絵手紙風の作品を描きました。

IMGP0143 IMGP0217

なんと木炭を細かく砕くところから始めました!!

IMGP0070

木炭も接着剤がないと、せっかく描いても落ちてしまいますので、メディウムというアクリル樹脂系接着剤と水を混ぜます。

IMGP0112

IMGP0071

ペンがわりに使う割り箸を削っています。

さらに水を加えながら、いろいろな墨の濃さを試します。

IMGP0105

木の枝もペンがわりに!!

練習が終わったら、ハガキ大の本番の紙に挑戦!

IMGP0198

墨が乾かないうちに金雲母、緑青などの顔料を振ると、なんとも高級感のある仕上がりに!!!

IMGP0173

IMGP0131

なんとも体が温まりそうなショウガです。

IMGP0199

ちょっと残った木炭の粒子も、よい味わいです✦

IMGP0201

縁起物を描いて年賀状、ほかにも暑中見舞い、ちょっとしたあいさつにも喜ばれそうですね✦

IMGP0220

IMGP0188

クリスマスカードにも!!

それにしても、皆さんお上手でした...

IMGP0214 IMGP0208

IMGP0144 IMGP0164 IMGP0135

体験的絵画教室④

11月4日(土)、第4回目の「体験的絵画教室」は、油絵に挑戦!

油絵といっても、油絵の具だけで絵を描くのは時間も熟練の技も必要なため、この日は透明な油絵の具を使う体験のみ行いました。

IMGP9996

油絵の具に使う油には、絵の具をやわらかく溶く油、下地に絵の具を接着するための油、最後に表面をコーティングして丈夫にする油があり、描きながら量を調節していくそうです。

そのときそのときで、使う油の種類や量を間違えると、長持ちするよい作品は描けないんだとか!

なんと美術館に収蔵されるような画家でも、なかなかできないほど微妙な調節なんだそうです!!

それほど扱いが難しい油絵の具なので、この日のワークショップでは、アクリルガッシュで描いた絵の上から油絵の具の透明色を塗り、ちょっと油絵っぽい味わいを楽しみました。

まずは石膏とペンキ、何色かのアクリル絵の具を使って、パステルカラーの下絵を描きます。これが下地となり、油絵の具が裏に染み出ないようになりました。

IMGP9950

なんだかマカロンみたいな味がしそうです...

IMGP9951

それが乾いたら、いよいよ油絵の具を塗ります。

IMGP0003

これが油絵の具!つやつやです。

IMGP9998 IMGP9959

IMGP0014

先日のワークショップで描いたテンペラ画にも、油絵の具でお化粧✤

油絵の具は白を混ぜない限り透明色なので、パステルカラーの下地が透けて、深みのあるいい色合いになります✦

油絵の具は、油で練って作られているので、ちょっと暗くて渋い色合いが特徴です。

IMGP0090 IMGP9991

 

なんと筆も油で洗います!!

ちょっと大変でしたが、気軽に油絵の具を楽しめました☆

IMGP0074   IMGP0078

IMGP0089 IMGP0077 IMGP0088 

 

アドベントカレンダーをつくろう

11月19日(日)は、アドベントカレンダーを作るワークショップを開催しました。

 

アドベントカレンダーは、クリスマスまでの期間を数えるものです。

様々なスタイルがありますが、今回はツリーの形で、小さなプレゼントボックスが7個

ついています。

IMGP0285

7個のちょこっとかわいいプレゼント。

クリスマスまでの毎日が、ぐっと楽しくなりますよね。

 

子供さんから大人の方まで、楽しんで作っていただけました。

 

まず円錐形のツリー本体をつくり、枝部分を貼り付けます。

IMGP0258

プレゼントボックスは紙コップで作ります。

 

色紙やシール、マスキングテープを使ってかわいくデコレーション。

IMGP0268

 

IMGP0265

ペーパークラフト風のプレゼントボックスです

 

小さなツリーができました。ひとあし早いクリスマス。

IMGP0272

気分もちょっと華やぎます。

体験的絵画教室③

10月28日(土)、第3回目の「体験的絵画教室」は、アクリルガッシュを使って、ガラスに絵を描きました!

IMGP9846

アクリルガッシュとは、顔料を樹脂で練った絵の具で、水彩絵の具のように水で溶いて使えますが、乾くと耐水性になります。

アクリル絵の具と似ていますが、アクリル絵の具より不透明でマットな仕上がりになります。

今回下地として使ったガラスは、絵の具が一番のりにくい素材で、油絵の具とアクリルガッシュぐらいでしか描くことができないんです。

カーボン紙でガラスの裏面に下絵を写し、ガッシュで色を付けます。

IMGP9773 IMGP9784 

はみ出たところや細い線は、後でカッターで削ります。

IMGP9830

削った上からも、またガッシュを塗ることができます。

IMGP9843

なかには削り痕を模様のように見せる方も!!

IMGP9839

ガラスをひっくり返して表から見ると、なんともオシャレな作品ができました✤

IMGP9832 IMGP9845

額に入れたら、美術館やギャラリーにある作品のよう✦

IMGP9848 IMGP9842

皆さん、自由な色づかいがとってもステキでした。

体験的絵画教室②

10月14日(土)は、「体験的絵画教室」第2回目!!

1回目で作った下地に、テンペラで絵を描きました。

IMGP9539

下地をサンドペーパーで平らにして、下絵を描いたら、いよいよ絵の具を作ります。

材料は、粉状の顔料と、なんと卵!!!

黄身だけを取り出します...

IMGP9437

この黄身が、顔料を下地に接着する役割をはたします。

IMGP9450

顔料を、黄身と水を混ぜたもので溶いて塗ります。

意外と普通の絵の具...といった使い心地だそうです。

IMGP9523   IMGP9520

レオナルド・ダ・ヴィンチも、現在のような油絵の具や水彩絵の具ができる前は、この方法で絵を描いていました。

IMGP9494 IMGP9508

卵を使ったテンペラも、油絵の具も、日本画で使うにかわの絵の具も、接着剤が違うだけで、原理はすべて同じなのだそうです。

この日は、紙に銀箔を貼る体験も!!!

ここでも卵が接着剤に!

貼った銀箔の上から、絵を描くこともできます。

IMGP9498

IMGP9530

銀箔を絵に貼る方も!

IMGP9519

キレイな発色で、すてきな作品がたくさんできました☆彡

IMGP9538    IMGP9537

IMGP9535 IMGP9532

第3回目は、アクリル絵の具でガラス絵を描きます!

ハロウィンのガーランドをつくろう

10月7日(土)は、「ハロウィンのガーランドをつくろう」のワークショップを開催しました。

10月31日はハロウィンです。お部屋に手作りガーランドを飾って、気分を盛り上げましょう。

  IMGP9412

カボチャやおばけ、クロネコ、魔女などの形を、色紙を切ったり、

トレーシングペーパーに写して切り、糸でつなげます。

  IMGP9410

みんな作業に没頭する中、音楽が聞こえてきます。

IMGP9360  IMGP9356

「おかやフェスタ」の催しで、美術館の前でジャズのコンサートが行われていました。

おかげでますます楽しい雰囲気です。

IMGP9376

さてさてどんなガーランドが出来たかな。

カラフルな魔女や棺によこたわるドラキュラ。えっ?まさかの透明人間?

IMGP9409  IMGP9397

IMGP9420

がいこつの棺の左側には透明人間。服を着て本を持っています。

IMGP9405

カワフルで楽しいですね

 

ぼくたちわたしたちの手作りガーランド。すごいでしょ。

IMGP9401  IMGP9399

IMGP9392  IMGP9385

IMGP9395

次はパズルに挑戦