カテゴリー別アーカイブ: ブログ

ハロウィンワークショップ☆

10月は、ハロウィン仕様のワークショップを開催しました☆

まずは缶バッジ♪

塗り絵をしたり、オリジナルな絵を描いたり...

IMG_0210 - コピー IMG_0207 - コピー

IMG_0206 - コピー IMG_0209 - コピー

あっという間に缶バッジができあがりました!

IMG_0212 - コピー IMG_0211 - コピー

 

もう一つはスクラッチ画を使ったランタン☆

半透明のトレーシングペーパーに、好きな色をクレヨンで塗って、好きな絵柄を竹串で削ります。

IMG_0237 - コピー IMG_0236 - コピー

IMG_0239 - コピー IMG_0241 - コピー

IMG_0242 - コピー IMG_0243 - コピー

くるっと丸めて、ライトと一緒にビンに入れると、絵が浮き上がります。

IMG_0247 - コピー IMG_0248 - コピー

昼間だったのでわかりづらいですが、暗いところで見るととってもキレイですよ✦

IMG_0246 - コピー

手づくりグッズでハロウィンを楽しんでくださいね♪

縄文風ネームプレートづくり

8月10日のワークショップは、館長の「こどもとおとなの工作教室」☆

縄文時代をイメージしたネームプレート(表札)をつくりました。

輪切りにした木の板に、木の枝や豆、木の実など、自然の素材を貼りつけて、自分の名前を書きます!

IMG_9523

まずは紙に下描き...

IMG_9528 IMG_9529

曲がった豆の殻や、縄で曲線もできます。

IMG_9526

赤い唐辛子は、いいアクセントになりますね☆

IMG_9532

砂利石も、よく見るといろんな色があってキレイ✦

IMG_9537

皆さん、アイデアがすばらしいです!!

ちょっとおしゃれで高級感もあります✦

IMG_9536 IMG_9540

IMG_9544 IMG_9539

IMG_9543 IMG_9545

夏休みの工作の宿題もできたかも!?

体験的絵画講座 スクラッチ画体験2

今回は、ガラスをひっかいて作るスクラッチ画です。

あらかじめスクラッチ用に黒く塗られたガラスの上にカーボン紙を置き、図案を写し取ります。

IMG_8953  IMG_8954

IMG_8955  IMG_8952

線に沿って、カッターで削っていきます。

IMG_8958  IMG_8957

IMG_9417

削ったところは透明になるため、裏から色を塗ることもできます。

IMG_9415  IMG_9420

黒にカラフルな色が映えますね✦

IMG_9418

小さいサイズですが、緻密な作品ができます✦

皆さん、時間をかけて丁寧に制作されていました!

IMG_9416

次は10月、日本画の模写をします!

 

7月6日はなんだか懐かしい、クレヨンを使ったスクラッチ画です♪

 

IMG_8898 IMG_8901

まずはボード紙にクレヨンで色を塗ります。

皆さん自由に塗ったり、出来上がりを計算して塗ったり…

 

IMG_8905

紙でこすってクレヨンを全体になじませます(*^^*)

 

IMG_8918 IMG_8921

そして上から…黒いガッシュを塗って真っ黒に!

ガッシュには絵の具が弾かれないように中性洗剤がまぜてあります。

 

IMG_8928

絵の具が乾いたらいよいよスクラッチ!

スクラッチとは引っかいたり、削ったりすることです。

彫刻刀やカッターナイフを使って表面を削っていきますφ(..)

 

IMG_8943

削ったところからクレヨンの色が…

イルミネーションやネオンサインのようで、きれいな作品ができました✲

 

次回は白黒のスクラッチ画です★

体験的絵画講座 模写体験―洋画―

6月は、洋画の模写を体験しました✦

IMG_8828

まずは下地を作ります。

ケント紙ボードに、陶芸用の黄土とペンキを混ぜたものを塗ります。

IMG_8583 

カーボン紙をはさんで、見本の絵をなぞり、ボードに絵を写します。

IMG_8824

西洋の絵や浮世絵、日本画など、さまざまですね。

IMG_8827  IMG_8829

どの絵にしようか、選ぶだけでも楽しそうです

IMG_8825

下絵が描けたら、アクリル絵の具で色を塗ります。

IMG_8826

IMG_5019  IMG_5020

IMG_5021  IMG_5022

IMG_5024

7月はスクラッチ画を描きますよ✦

日達れんげワークショップ 切り絵ぷりんと教室

6月15日は、3月に引きつづき、切り絵作家の日達れんげさんのワークショップを行いました!

今回は、岡谷の土器を切り絵にして、トートバッグにプリントしました☆

モチーフは、釜口水門の近くの海戸遺跡から出土した、顔面把手付深鉢形土器!

この土器が国の重要文化財に指定された6月12日に合わせて開催しました。

このワークショップのために、日達さんが切り絵用の絵柄を作ってくださいました✦

なんと切り絵をプリントできるシートがあるんです!!

絵柄とシートを重ねて切り抜きます。

IMG_8726  IMG_8736

全部切り抜けたら、アイロンで転写します。

IMG_8750  IMG_8751

きれいにプリントできました✦

IMG_8752

布の目が粗めなので、ちょっとかすれたヴィンテージ風の雰囲気になります^^

すてきなトートバッグになりました

お弁当入れやちょっとしたお出かけ、遺跡めぐりにもよさそうです!

IMG_8738

アドリブで小さな絵柄を切り抜いてくださいました☆

IMG_8749

こんなにかわいいプリントに!!

日達さん、参加者の皆様、ありがとうございました

体験的絵画講座 テンペラ画体験

5月の体験的絵画講座は、テンペラ画✦

10

テンペラ画とは、顔料を卵の黄身で溶いて描く絵です。

 

今の絵の具はチューブに入って売っていますが、昔(15世紀くらいまで)は、粉状の顔料をにかわ(動物の皮や骨を煮出したゼラチン)や卵で溶いて使っていました。

そのままだと画面にくっついてくれないので、接着剤として卵を使うそうです。

1

木の板にアクリル地塗り剤を塗って、下地をつくります。

そのまま木の板に絵具を塗っても、しみ込んでしまうためだそうです。

2     3

下絵を板に転写したら、鉛筆の線が摺れないよう、定着剤をかけます。

4     5

卵を接着剤にして銀箔を貼ります。

ポイントは卵を厚すぎず、ムラなく塗ることだそうです。

「きれいに貼れないわ…」という方もいましたが、幻想的な雰囲気に

6      7

粉状の顔料を卵で溶いて色を塗ります。

8      9

11

顔料を何色か混ぜたり、卵の量を変えて鮮やかな色や淡い色をつくったり…皆さんそれぞれ工夫をこらしたすてきな作品ができました!

12      13

6月は模写洋画に挑戦します!お楽しみに✦

陶器のかぶとに絵付けをしよう

5月5日はこどもの日!

陶器製のかぶとに好きな色を塗って楽しみました♪

IMG_8294

これは貯金箱としても使えるすぐれもの✦

IMG_8248

かわいい見た目ながら、意外と造りが細かく、色を塗るのはちょっと大変です...

IMG_8256

寒色系でクールにかっこよく、赤系統で縁起がよさそうにまとめた方や、パステルカラーでポップな感じにした方も☆

IMG_8271 IMG_8289

IMG_8290 IMG_8279

IMG_8283

黄色系もお金が貯まりそう(?)です^^

銀色を赤や黒など、ほかの色と混ぜてメタリック色を作っている方が多かったですね~

IMG_8282

IMG_8278

細かい!すばらしい技術です。

IMG_8286

こちらも細かい!

IMG_8292

底もキレイ!!

オリジナルかぶとができました!

IMG_8293 IMG_8291

お金を貯めても、季節の飾りものとしても、長く使えそうです。

IMG_8295

縄文モチーフの春色フェルトブローチをつくろう

4月29日のワークショップは、縄文土器や土偶をイメージして、フェルト刺繍のブローチをつくりました✤

展示室で土器や土偶を見ながら、好きな模様をスケッチします。

縄文土器って、よく見ると縄目模様だけでなく、幾何学的でおもしろい模様がいっぱいです!

IMG_6894

かわいい顔もついていたりします✤

IMGP8873

スケッチした図案をフェルトに転写して、羊毛フェルトを刺し込んでいきます。

IMG_4900

春らしいパステルカラーにしたり、本物に忠実に茶色系でまとめたり...

どちらもかわいいですね

IMG_4905 IMG_4901

縁まで羊毛でくるんでしまう方も!!これは思いつきませんでした!

かわいいです

IMG_4907

台になるフェルトにブローチピンをつけ、刺繍したフェルトと貼り合わせて完成です!

IMG_4909 IMG_4910

ぜひ縄文のかわいさを楽しんでくださいね✤

IMG_4908

体験的絵画教室 鉛筆デッサン体験

お待たせしました!今年度も体験的絵画教室が始まりましたよ✤

4月は、鉛筆デッサンです。昨年と同じく、卵とティッシュボックス、ビニール袋に入ったトイレットペーパーを描きました。

IMG_8146

まずは、好きな構図を考えます。トイレットペーパーを横に置く方も!

IMG_8099 IMG_8152

同じものを描くのに、皆さん並べ方が違っておもしろいですね~

IMG_8097

ビニール袋の結び方も考えます…

IMG_8190

デッサンというと、目に見えたとおりに正確に描く、というイメージがありますが、上手に見せるコツがあるのだそうです!

詳しくは、2018年5月のブログをご覧ください!

IMG_8123

鉛筆が濃くなりすぎたら練り消しゴムで薄くします。

IMG_8192

ビニール袋の透明感を表現するのにも便利です!

3つのものの明暗のバランスがとれていると、上手な絵になるそうですよ☆

IMG_8143 IMG_8183

IMG_8188   IMG_8156

くっきり見える卵の影も、まわりを少しぼやかして描くと自然に見えます。

IMG_8114

今回は、武井直也などの彫刻作品もご用意しましたよ☆

卵などを描きあがった方に、自由に描いていただきました。

IMG_8175 IMG_8195  IMG_8198 IMG_8118

彫刻は、6月中旬くらいまで展示している予定ですので、この機会にぜひご覧になってはいかがでしょうか??

IMG_8115