作成者別アーカイブ: okaya

新収蔵作品をお披露目しました

このたび、少し遅れましたが、平成30年と令和元年にご寄贈いただいた中から、選りすぐりの作品をお披露目いたしました!

作品は、岡谷市にお住まいの、和泉清さんの鋳金作品、向山伊保江さんの七宝造形作品です。

ともに、当館のコレクションの中では、作品が少ない分野のため、いずれも当館からお願いし、寄贈していただきました!

IMG_2872

和泉さんは鋳金の巨匠 和泉湧清の長男です。

湧清とその次男湧三さんの作品はすでに収蔵していましたが、そこに清さんの作品が加わり、親子3人の鋳金作品がそろいました。

鋳金とは、型に金属を流し込んで作る技法です。

金属を使った工芸には、ほかに金属板を変形させる鍛金や、金属に模様を彫り込む彫金がありますが、鋳金はそれらと比べて多くの工程があるため、技術をすべて身につけるためには時間がかかることもあってか、作家さんがとても少ないのだそうです。

向山伊保江さんは、七宝の技法を使って平面のオブジェを制作していらっしゃいます。

七宝というと、アクセサリーや花器など、小さな工芸品を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、向山さんの作品は、立体的な絵のような、色とりどりの華やかなものです。

七宝もいろいろな工程があるのですが、向山さんのように、それをすべて手掛ける作家さんはなかなかいないのだそうです。

お二人とも、当館での作品収蔵は初めてとなります。(七宝作品の収蔵も初です!)

1月に開催する「新収蔵作品展」では、お二人の作品を含め、近年新しく収蔵したいろいろな作品を展示します!

お楽しみに✤

美術展示のお知らせ「没後80年武井直也のいた時代」

おはようございます!!

本日は、美術展示のご案内をさせて頂きます

 

  • 美術展示 「没後80年武井直也のいた時代」

会期 8月8日(土)~9月13日(日)

DSC_5702.cleaned

美術展示室(第1会場)を覗いてみます!ちらっ!

DSC_5703.cleaned

展示の担当者、学芸員のUGさんに、今回の展示についてちょこっと聞いてみました。

 

今回の展示の見どころとして…

武井が所蔵していた80年90年くらい前のおしゃれなフランスの雑誌・画集も紹介しており、

こういう雑誌を見ながら武井は彫刻を作っていただんだなぁというところを感じて欲しいそう

ですよ。

DSC_5710.cleaned

武井直也が所蔵の雑誌・画集

また、日本人をモデルにしているのに、どことなく雰囲気が西洋風であるところ。

そして、同じ時代の地域に生きた作家の作品も展示してあるので、武井作品との違いなどを

比べて鑑賞して頂けたらとのことですよ~!

 

DSC_5712.cleaned

ブールデル先生!!!ご無沙汰していました!

DSC_5704.cleaned

目があっちゃった☆彡☆彡

DSC_5706.cleaned

まどろんでいる方を発見!気分良さそうです♪

DSC_5724.cleaned

柱の陰から覗いてみました。ちらっ!第2会場(交流ひろば)

DSC_5730.cleaned

扉の陰から覗いてみました。ちらっ!第2会場(企画展示室)

かなり沢山の作品点数があり、圧巻です!!恩師ブールデルの作品が掲載されている資料と、

武井作品の比較も面白いです。そして、職員Uとしては、何よりが・・・|д゚)ハワワ

気になるところです!

 

こんな時期だからこそ、素敵な岡谷を再発見!!しに来てくださいね☆彡

お待ちしております

 

当館は、コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、開館時間を午前10時から

午後5時までとさせて頂いております。

新考古展示のお知らせ 「橋原遺跡 弥生後期の農耕集落」‼ 

おはようございます!!

本日は、考古企画展示、展示替え致しました!というお知らせです。

 

考古展示 「橋原遺跡 弥生後期の農耕集落」

会期 8月21日(金)~10月18日(日)

_20200830_155847.cleaned

展示風景をちょこっと公開!

 

展示の担当、学芸員KTさんに、今回の展示についてちょこっとだけ聞いてみました。

 

今回の展示の見どころは…

DSC_5699.cleaned

弥生時代に多く見られる、壺・甕・高坏☆彡

壷(つぼ)・甕(かめ)・高坏(たかつき)という弥生時代に多く見られる3つの遺物が並んで展示してあるところ!それから、炭化米(火災にあって炭化したお米たち)以外にも、多種類の炭化種子が出土していることは、とても珍しいんだそうです。

そして、縄文土器は、とてもクッキリはっきりと模様がついていますが、弥生土器にも、よく見ると模様があって、弥生人の美意識にも注目して頂きたいところだそうです!

DSC_5693.cleaned

こんな小さな土器(小型手捏(てづくね)土器)にもかわいい模様が入っていますよ

また、弥生時代は、稲作や、鉄器、ガラスが作られるようになって、今の生活につながる部分があるので、そんなことを感じながら展示をみて頂けたらということでした!

DSC_5700.cleaned

ガラス~~~~~!!とってもきれいな青いガラス小玉は必見です。

もっと、丁寧に教えて頂いたのに、職員Uの記憶力が…”(-“”-)”ガーン

 

でも、心配しないでくださいね!展示室に設置された担当者KTさん作成の目録を見て頂ければ、万事解決なのであります

展示遺物を見ながら、目録やキャプションをみると、“なるほど~。”がとまらなくなります。

φ(`д´)メモメモ…

 

こんな時期ですが、素敵な岡谷を再発見!!しに来てくださいね☆彡

お待ちしております

 

当館は、コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、開館時間を午前10時から午後5時までとさせて頂いております。

8月8日(土)は館長のワークショップでした!

ご無沙汰しておりました!皆さま、いかがお過ごしですか?

8月8日(土)は、館長ワークショップ「縄文風ネームプレートを作ろう」をしました!

IMG_2337-1

 

今回のワークショップは、コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を10名までとし、

参加者の皆さんに、協力して頂き、感染予防対策をとりながらネームプレートづくりを

行いました。

 

そんな中でも、皆さんとっても素敵な作品を作ってくれました!!

 

プレートの作り方…

シラカバの幹を輪切りにしたもの。好きな形を選んでもらいました!!

IMG_2556 IMG_2555

どんな、デザインにしようか、白い紙に下書きをしてもらいます。

10種類以上の、たくさんの自然の素材がずらり!

IMG_5524

IMG_2575 IMG_2576

そこから、好きな材料を選んで、

自分のイメージしたものを自由に形にしていきます。

IMG_2569

館長の説明を聞きながら、どんなプレートにしようか考えます…

IMG_2574

久々のワークショップで、ちょっぴり笑みもこぼれます

IMG_2599

モクモクと

IMG_2580

真剣に

IMG_5525

よいしょ!

 

 

 

 

普段、何気なく見ている木や森も、作品をつくる素材になったりするということ。

見慣れていたものも、視点が変わると違う景色に見えてくるということ。

そういうことを、感じて欲しい。そんな館長の想いが込められたワークショップでした。

 

IMG_2590 IMG_2592 IMG_2596 IMG_2594

IMG_2604

みなさん、限られた時間のなか、一生懸命作ってくれました!とーっても素敵に出来上がりましたね

 

職員Y氏の美術考古館グリーン化計画 第2弾‼

 

おはようございます!

先日、ペルセウス座流星群が観られるというニュースに心躍らされた職員Uです。

この惑星に生まれて、大きく育って、うん十年、星空観測が好きなはずなのに、

流れ星を一度もみたことがないのです…。皆さんは、流れ星をみたことありますか?

次の流星群は10月頃とのことなので、次回に期待です(´;ω;`)…

 

そんな職員Uの憂いをよそに、当館のネイチャー担当Y氏の仕掛けた植物たちは、

すくすくと育っております。

DSC_5594.cleaned

まずは、朝顔たち

DSC_5645.cleaned

DSC_5588.cleaned

 

そして、こちらの植物のお名前は、タマリンドと言うそうですよ!

DSC_5593.cleaned

アフリカの熱帯地方が原産。

マメ科で、成長すると高さ20~25mほどの常緑高木になるそうです。

実は、整腸作用や貧血防止作用などがある、スーパートロピカルフルーツなのだそうです!さぞや、トロピカリティーな実なのだろうと、インターネットにて検索してみましたら、なんとも素朴なお姿。必見です☆彡

 

DSC_5646.cleaned

ヒゲ!!の正体は…

ちなみに、先日、ネーチャー担当Y氏は、とある新聞記者さんから、このグリーン化計画の取材を受けておりました。その記事が、お披露目されるか、お蔵入りになるか。乞うご期待。ひひひ。

是非、実物を観に美術考古館へいらしてくださいね( ´Д`)ノ~◎

それでは、皆さまよい一日をお過ごしください。

 

御朱印帳、再入荷しました!

 

おはようございます!

本日のご案内は・・・ででん!!

御朱印帳の再入荷です☆彡(・´з`・)ワァ~∴∴

DSC_5626.cleaned

素敵なカバーと冊子がついています☆彡

ご好評を賜りまして、当館では、発売してまもなく売り切れてしまっていましたが、

この度、ちょこ~っとだけ再入荷となりました…

 

今回は、御朱印帳の中身を公開しちゃいます!

_20200814_135954.cleaned

各館の御朱印一覧! 個性的な面々が勢ぞろい!

DSC_5624.cleaned

ちょっとウキウキする、宝の地図のような 御朱印のありか(各施設)が示されたMAP!

_20200814_135836.cleaned

中は、こんな感じです!

 

県内&山梨の17施設で、33個の御朱印を集めて、思い出いっぱいの時間を過ごしたいですね☆彡

各地の個性的な土偶さんたちが皆さんを待っていますよ~!と、思います。

 

御朱印帳に関する質問、在庫のお問合せなどございましたら、当館へお気軽にお問い合わせください☆彡☆彡市立岡谷美術考古館:(電話)0266-22-5854 (mail)art@city.okaya.lg.jp

ではでは、皆さまよい一日をお過ごしください。

DSC_5683.cleaned

 

 

職員Y氏の「美術考古館グリーン化計画🌷」

 

おはようございます!ごぶさたしております、職員Uです。

まずは、今日一日を深呼吸からはじめたいと思います。

皆さまご一緒に◇◇◇  ふぅーーーー(・´з`・)

 

 

本日、ご紹介するのは!!じゃじゃ~ん!!!・・・

DSC_5577.cleaned

DSC_5558.cleaned

DSC_5559.cleaned

 

もちろん仕掛け人は、美術考古館に空前のシカフィーバーを巻き起こしました、

当館のネイチャー担当Y氏。

 

ひまわりの他にも、色々と仕掛けてくれました☆彡

パッkuマンがモヒカン頭になってしまったような謎の植物が…

DSC_5574.cleaned

 

_20200731_210930.cleaned

噂のY氏撮影…秘密の謎植物。

 

あ!カタツムリを発見!

どこにいるかわかりますか??

DSC_5568.cleaned

DSC_5570.cleaned

プランター右側にかかった葉っぱに、ひっそりといらっしゃいます。画が少し汚くて残念な感じなのは、申し訳ないです。

朝夕のウォーキングや買い物など、お近くにいらっしゃった際は、

是非、お気軽にお立ち寄りください☆彡お待ちしております。

 

ちなみにですが、この 【職員Y氏の「美術考古館グリーン化計画」日誌】…。

しばらく続きますΣ(゚Д゚)!!!

 

ではでは、皆さまよい一日をお過ごしください。

 

 

美術考古館がテレビで紹介されます!

ケーブルテレビ、LCVの番組で、美術考古館をご紹介いただけることになりました!

「美の作品 ~市立岡谷美術考古館~」という番組で、収蔵美術作品をご紹介いただきます。

放送日時は、

8月3日(月)午後8時30分~、4日(火)午後8時45分~、8月5日(水)午前1時45分、6日(木)午後8時45分、7日(金)午前10時15分、8日(土)午後8時45分、午後11時45分、9日(日)午後8時15分、の予定です(内容は同じです)。

ちなみに、番組で紹介される作品は、8月2日(日)まで館内で展示する予定のため、以上の放送期間には実物をご覧いただけなくなっています。

また、内容や放送時間が変更になる場合もございますので、ご了承ください。

この機会に、ぜひテレビで美術鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

「作家・作品紹介」第 10 回  幻系アイテムのご報告

 

おはようございます!皆さま、いかがお過ごしですか?

本日は、職員Uから皆さまにお聞きしたいことがあります!!

 

日本には、戦国三大武将を表現する文言がありますよね。

織田信長の「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」

豊臣秀吉の「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」

徳川家康の「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

 

皆さんは、どのタイプですか??今度、ご来館された際、ぜひ教えてくださいね

ちなみに職員Uは、「鳴かぬならもういいんじゃないかホトトギスは…」というタイプであります。

そう。一応頑張ってはみますけれども、それでも無理なら仕方ない。

《WHY DON’T YOU DO YOUR BEST?》という名言も頭をよぎりますが…。

 

前に進むという諦めも、時には選択としてあっていいと思います。

諦め…アキラメ…マクラメ。。。

 

そんなわけで、本日ご紹介したいものは、シカ角とマクラメ織のタペストリー!!!

と写真で紹介したいところですが、まだ仕上がらないのです(´;ω;`)ウッ…

もう少し頑張ってみますが、美術館のオリジナルグッズ売り場に、もしもなかったら、

「なるほど、職員Uは前に進んだんだな…」と思って頂ければ幸いに存じます。

 

…この結果は、美術館の再開後にグッズコーナーに確認しに来てくださいね><☆彡☆彡

「作家・作品紹介」第 9 回 考古御朱印のご案内

おはようございます!皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、職員Uおすすめのヨガのポーズをご紹介します!一応細々続けていますよ(-“-)

第3位!じゃじゃん!ねじった椅子のポーズ

第2位!ヤシの木のポーズ

第1位!瞑想!

瞑想ってなかなか難しくて、瞑想…瞑想…妄想…ふふっ。となっていってしまうのが何とも奥深しです!

さて、今回ご紹介したいのは!JOMONの御朱印帳をGETして「33番土偶札所巡りをはじめよう」です!17施設を巡って33点の御朱印を集めて楽しもうというものです。

御朱印帳は、1,980円(税込)です。

 

三十三番土偶札所巡りの詳しい内容はこちらをご確認くださいね

三十三番土偶札所巡り(表面)

御朱印が押せる施設&御朱印帳販売施設の一覧はこちら!

三十三番土偶札所巡り(裏面)

大きさはこんな感じです

大きさはこんな感じです

中には、三十三番土偶札所巡りガイドが付いています☆彡

中には、かわいい三十三番土偶札所巡りガイドが付いています☆

せっかくだから、専用の御朱印帳であつめたいですよね☆彡

そして、じゃじゃ~ん!こちらが当館の御朱印でございます

DSC_5246.cleaned

どーん!

ご希望の方は受付にお申し付けくださいね^^

また、ご不明な点等ございましたら、当館までお気軽にお問合せください☆彡

(市立岡谷美術考古館電話番号:0266-22-5854)