月別アーカイブ: 2017年2月

蚕の繭から素敵な花を作ってみませんか?

2月12日(日)のワークショップは、あの蚕の繭でキレイなお花を作りましたよ✤

DSCN4796

講師は、小坂英之先生と、小坂薫先生です。

DSCN4752

切れ込みを入れた繭の層を、針の先で一枚一枚はがしていきます...

DSCN4794    DSCN4763

繭ってああ見えて、けっこう厚くて硬いんです!!!

1ミリくらいの厚さがあると思います。

がんばれば、透けて見えるくらい薄くはがせます。

上級者だと、8枚くらいはがせるようになるそうです!!

はがしたものを針金に一枚ずつ刺していくと、バラみたいなお花ができます✤

DSCN4772

薄くはがすほど、ゴージャスな仕上がりになりますよ☆☆

DSCN4781

今日は、なんと繭を切ってサナギを取り出し、繭を染める体験もできました!!

このキットは、当館でも販売しております☆

1セット200円で、2つ作れます。

始めるとハマッて、いくつでも作りたくなりますよ~

興味のある方は、ぜひ!!!

東伊豆町のつるし雛を展示しました

もうすぐおひなさまの季節です❉

今年は、岡谷市の姉妹都市、東伊豆町のつるし雛を展示しています。

最近、つるし雛はいろいろなところで見かけるようになりましたが、東伊豆町が発祥なんだそうです!

DSCN4828

鳥やサル、とうがらし(!!)など色々な形がありますが、一つ一つ意味があるそうです。

かわいいだけじゃなく、いろんなご利益があるんですね!

解説パンフレットもいただきましたので、興味がある方はぜひ見てみてくださいね。

DSCN4831

岡谷市つるし雛同好会の皆様にも、にぎやかに作品を展示していただきました!

DSCN4830

東伊豆町のものと見比べてみるのもおもしろいかも!!

昔の段飾りのおひなさまもあります。

DSCN4838

こちらは90歳代のお客様が作ってきてくださった作品です❉

とっても小さいのですが、かわいくていやされます。

DSCN4834   DSCN4837

東伊豆町に作品をお借りしに行ったのは2月上旬だったのですが、なんと桜が満開だったのだそうです!!!

岡谷では考えられないですね~(涙)

まだまだ春は遠いですが(泣)、東伊豆町に思いをはせながら、春らしく優しい雰囲気のつるし雛をご覧になってはいかがでしょうか?

大竹夏紀展開幕!!

2月7日(火)から姉妹都市アーティスト展/特別企画展「大竹夏紀展」が始まりました!!

大竹さんは群馬県富岡市出身のろうけつ染めの作家さんです。

瞳に星 イエロー

とっても色がキレイで、きらきら光ってるみたいですよね☆☆☆

なんと絹でできているんです!!

パソコンの画面だとわかりづらいのですが、実物は絹の上品な光沢があって、本当にキレイです♥

それに、絵のかたちに切りとられているので、壁一面に広がって、すごく迫力がありますよ!!

DSCN4640

蝋けつ染めは、約1200年も前からある技法です!

染めたくない部分に溶かしたろうをしみ込ませておき、そのあと染料をしみ込ませると、ろうの部分だけが染まらず、絵柄ができます。

大竹さんは、小さな頃から女の子の絵を描いていて、作品に描かれた女の子は、「こんな女の子がいたらいいな」という理想像なんだそうです!!

大竹さんは、絹の上品な輝きを特に大切にされていて、その質感をぜひ楽しんでほしいとのことです☆

ILLUMINATED GIRL #2

3月26日(日)までの開催です!!!

3月4日(土)には、大竹さんご本人によるアーティストトーク(午後1時から30分程度)と、ろうけつ染めを体験できるワークショップ(午後2時~4時、要申し込み、参加費2000円、小学生以下は保護者同伴、定員9名)を行います。

ワークショップ画像

こちらもぜひ!! 申し込みお待ちしております!!