月別アーカイブ: 2016年7月

陶器の風鈴に絵や模様を描こう

DSCN1597

毎日暑い日が続きますね♨

7月21日(木)は、この時期ならではの風鈴ワークショップです♪

DSCN1589  DSCN1594

陶器の白い風鈴に、マジックやアクリル絵の具で絵を描きます。

DSCN1595

今日はさらに、ボンドでスパンコールも貼り付けてみました♪♪

DSCN1598  DSCN1599

ちょっとめずらしいキラキラ風鈴ができあがりました✦

この風鈴は、ガラスとはまた違った、低めのいい音がします!

今日の夕涼みが待ち遠しいですね~

DSCN1596  DSCN1600

ペットボトルをつかって空気砲をつくろう♪ おりがみ万華鏡をつくってあそぼう♪

もうすぐ夏休み♪♪ということで、7月16日(土)の今回は工作&遊びにぴったりなものを作りました!!

まずはおりがみで作る万華鏡☆

空気砲

これはなんと、内側&外側、何回でもくるくる回すことができるんです!!!

7枚のおりがみをつなげて作ります。

DSCN1495

空気砲は、ペットボトルの底を切って風船をかぶせるだけ!!

弾を飛ばすことができます。

中に紙を入れると、よりステキな空気砲ができます✦

DSCN1503

ペットボトルに直接絵を描いてもOK

DSCN1513

デコレーションした紙を中に入れても!!

DSCN1516

風船をかぶせたら、ビニールテープで固定します。

弾を入れないと、空気がヒュッと飛んできます。

会場ではさっそく、空気による打ち合い(?)が始まりました^^

 

楽しい夏休みを~~

7月17日(日)は、1年に1度の“諏訪の長い夜”☪

今年もおかや音楽協会の皆さんのご協力で、コンサートを行いました!!

DSCN1586

今年はおかや音楽協会の5周年とのことで、記念のワークショップを開いてくださいました♬

作ったのは、紙でできた小さなアコーディオン、“ペパニカ”☆

大塚茜先生が教えてくださいました!

DSCN1534

好きな紙を選んでつくります。このジャバラ状のところに空気が入るんですね~

DSCN1538

これに「リード」というものを付けると、音が出るんだそうです!

おしゃれな紙がたくさんで、迷っちゃいそうでしたよ^^

1個につき、ドレミファソラシドのうちの1音が出るので、完成したら、みんなで合奏です♪♪ ハンドベルと同じ要領ですね☆

みんなで合奏って、とっても楽しいですよね☆☆

DSCN1541

おしゃれな楽器ができて、宝物になりそうですね✦

DSCN1544

 

夕方からは、いよいよコンサート!!!

アンサンブル・スワン(川岸女声コーラス有志の皆さん)、ハーモニカ21(ハーモニカ合奏)、アコーディオン奏者の大塚雄一さん、以上の皆様に出演していただきました!!

DSCN1550  DSCN1565

DSCN1577  DSCN1580

映画音楽や唱歌、懐かしの昭和歌謡など、心にしみる音楽がたくさん♡

歌や楽器ができるって、いいですよね...演奏してくださったみなさんも、とっても楽しそうでした♫♪

憩いの夕べになりました☪

姉妹都市アーティスト展

7月16日(土)から、特別企画展「姉妹都市アーティスト展」が始まりました!

今年は、岡谷市制施行80周年&岡谷美術考古館リニューアル開館3周年なので、岡谷市

&姉妹都市出身の作家さんをご紹介することにしました!!

 

今回の展示は、岡谷市出身のチョークアーティスト 伊東美和さんと、岡山県玉野市出身のイラストレーター 内尾和正さんです!

 

おしゃれなカフェなどで目にする、黒板に描かれたカラフルでおいしそうな絵❤

伊東さんは、オーストラリアでチョークアートの特殊な技法を学んだそうです。

実際には、チョークではなくて「オイルパステル」というクレヨンに近いもので描いているんだそうです。

pizza

伊東美和《pizza》

看板だけでなく、インテリアやギフトに使える作品もあります!

lemon

伊東美和《lemon》

伊東さんは、チョークアートだけでなく、カラフルなガラスをならべてつくるモザイクアートや、東南アジアのろうけつ染め バティックアートなど、お部屋やお店をかわいくするいろんなアートを作っていらっしゃいます☆

身近な生活にアートを取り入れるっていいですよね❤

こんなオシャレな作品が家にあったら、心もあったかくなりそうですね~

会期中には、チョークアートが体験できるワークショップもあります!

何種類かのモチーフから好きなものを選んで描きます。

DSCN0758

伊東さんがわかりやすく教えてくださるので、はじめてでも楽しく描けますよ~

ワークショップは7月30日(土)と8月11日(祝)の13:00~16:00の間に行います。要申し込み(当日参加も可)、参加費は\1000~です。

 

内尾和正さんは、空想上の生きものや風景をリアルなイラストに描く作家さんです。

映画「ファイナルファンタジー」制作に携わったり、CMなどにも作品が使われることがあるんだそうです!

内尾さんの絵には、思わず入ってみたくなるようなおもしろい建物や、不思議な生きものが登場するのですが、それらにはすべて、喜怒哀楽といった人間の感情が表現されているそうです。心の闇など、うしろ暗い面も入っているのだとか!!

蜃気楼閣_

内尾和正《蜃気楼閣》

とっても人間らしい絵とのことなので、きっと心に響くはず!!

中でも竜はいろいろな種類が出てくるので、そのときの気分で感情移入してみるとおもしろいと思います!

鼓玻來・雌雄 - コピー

内尾和正《鼓玻來》

内尾さんの展示に関連して、ただいま岡谷市内の4歳~12歳のみなさんから「夢のいきもの」の絵を募集しています☆

金・銀・銅賞に選ばれた3名さまの作品は、なんと内尾さんがリアルなイラストに描きおろしてくださいます!! 7月31日(日)締め切り。当館までお持ちいただきますと、ステキな記念品を差し上げます。

それから、全応募作品は8月28日から9月11日(日)まで館内に展示されます。 ぜひ見に来てくださいね~

8月28日には表彰式と、内尾さんご本人によるギャラリートークも行います!

 

姉妹都市アーティスト展は9月11日(日)までです。

多くの皆さまのご来館をお待ちしております!!