収蔵作品展

11月3日(日・祝)〜平成26年1月20日(月)
岡谷美術考古館収蔵作品展Ⅰ「岡谷に生きる」(終了しました)

当館収蔵作品の中から、「岡谷に生きる」をテーマとし、今日の岡谷の美術の礎を築いて、牽引してきた高橋貞一郎、野村千春、早出守雄、武井直也や、飛躍を遂げて国内外で活躍している宮原麗子、高橋靖夫、辰野登恵子、根岸芳郎の現役作家の作品などの展示を行います。

soudemorio

会 期 平成25年11月3日(日・祝)

〜平成26年1月20日(月)

会 場 2階美術展示室

 

 

 

早出守雄 信濃の駅