宮原麗子 (みやはら・れいこ 1930~)

みやはら・れいこ 1930~

岡谷市出身。画家・高橋貞一郎の長女として生まれる。女子美術大学洋画科卒業。さりげない日常的な風景から生きた魅力をとらえ、描き続ける。一水会会員、女流画家協会委員として活躍中。