14月イベント・ワークショップ情報 4月26日 14:00からはギャラリートーク(終了しました)

◆4月イベント・ワークショップ情報◆
・4/11(土)14:00~ 辰野登恵子追悼展 学芸員によるギャラリートーク
定員なし 要入館料 会場:美術考古館 〈終了しました〉

・4/25(土)13:30~ 追悼企画「辰野登恵子さんを偲ぶ」
辰野登恵子さんの諏訪二葉高校時代の恩師 二木六徳さん(元イルフ童画館館長)による追悼企画。
定員50人 ※定員に達しましたので申込み受付を終了しました  会場:美術考古館 〈終了しました〉

お知らせ

・4/26(日)14:00~15:00に予定していたワークショップは都合により内容が変更になりました。
同じ日、同じ時間で別のワークショップ等を行います。内容が決まり次第お知らせします。

⇒内容が決まりました。
・4/26(日)14:00~ ギャラリートーク 「岡谷美術考古館の見どころ、使いどころいっぱい」
この日のギャラリートークは、今行っている展示の解説は行いませんのでご注意ください。

美術考古館職員による1階無料スペースを中心に重箱の隅をつつくような細かい魅力をお話しします。
交流広場の借り方、ミュージアムグッズの紹介、ロビーのテレビでみることができる「文化財めぐり」、
正面2階ショーウィンドウのプロジェクターのことなど、いつも来ていただいている方もきっと新たな
発見があると思います。

◆岡谷まち歩き古本市◆
【日時】古 本 市:4月29日(水)~5月6日(水)
詳しくは
岡谷まち歩き古本市facebookページ
https://www.facebook.com/okayafuruhon

岡谷まち歩き古本市ツイッターアカウント
@okaya_furuhon

岡谷市内で会場を分散して、その会場と街を巡るユニークな古本市!
岡谷美術考古館は1階交流ステーション(入館無料)が会場です。
わかりやすい美術や考古、郷土史の古本・資料をそろえております。
4/29(水)~5/6(日)の古本市期間中は休まず開館します!

岡谷まち歩き古本市期間中のイベント・ワークショップ

スワニミズム講演会
「土器図像に見る他界空間と力~縄文の未来」
講 師 田中基(スワニミズム顧問)
聞き手 石埜 穂高(スワニミズム東京事務所)
日時  5月2日(土)
時間  14:00~16:30
会場  岡谷美術考古館 3階多目的ホール
料金  無料(館内の展示を見る場合は入館料が必要です)
定員  50名さま(先着受付)
予約  電話にて岡谷美術考古館にお申込みください。

●「端午の節句吊り飾り」
古本市期間中(4/29~5/6)に1F交流ステーション(入館無料)にて展示
(協力:つるし雛愛好会・おかみさん会つるし雛教室)