収蔵作品展2「彫刻になった女たち−永遠の美−」を開催しています

市立岡谷美術考古館では、収蔵作品展2「彫刻になった女たち−永遠の美」を開催しています。彫刻家の武井直也、武井斌、小口節三、清水多嘉示の女性彫刻像を中心に展示しています。会期は8月28日(木)〜12月1日(月)です。彫刻の多彩な美をお楽しみください。
期 間
平成26年8月28日(木曜日)〜平成26年12月1日(月曜日)
時 間
午前10時〜午後7時
場 所
岡谷美術考古館
料 金
おとな350円 小中学生150円
会期: 平成26年8月28日(木)〜平成26年12月1日(月)
会場: 市立岡谷美術考古館 
休館日: 毎週水曜日、祝日の翌日
入館料: 常設展料金
大人(高校生以上)350円  小人(小・中学生)150円
  10名以上団体 大人(高校生以上)250円 小人(小・中学生)100円
  6市町村小中学生は無料 岡谷市内の高校に在校、在住高校生は無料
主 催
市立岡谷美術考古館
住 所
長野県岡谷市中央町1-9-8
電話番号
0266-22-5854
FAX番号
0266-22-5854
URL
http://www.okaya-museum.jp/
メールアドレス
art@city.okaya.lg.jp
営業時間
午前10時〜午後7時
休 日
毎週水曜日・祝日の翌日・12月29日〜1月3日